レプティ Times レプティ Times

爬虫類飼い方図鑑クサガメ

2019/12/16 2020/06/12
クサガメ
クサガメ

クサガメとは

クサガメはもともと日本国内の河川などにも生息している水棲のカメの一種です。
全体的に甲羅・体色ともに黒っぽく、頭のサイドや首に黄色い線の模様が入るのが特徴です。

大きさ

カメの大きさは一般的に甲長で表されます。
甲長とは甲羅の長い方(頭~尻尾方向)を直線距離で測った長さのことです。

最大甲長はオスで20cm前後、メスでは25cm前後になります。
実際にはここに頭部や尻尾の長さが加わるので、もう少し大きく感じるはずです。

寿命

カメは種類を問わず長寿な生き物です。
飼育下では30年以上、長い場合には60年近く生きる個体もいます
そのため、「安価で世話も簡単だから」と気軽に飼育するのはおすすめできません。

例えば、10歳の子がクサガメを買いたいと言う場合、その子が40歳になってもお世話し続けられるのか・もし世話できなくなった場合代わりに世話をできる家族や引き取り手はいるのかというところまで考えた上で購入を検討する必要があります。
逆に40歳や50歳の人がクサガメを飼育する場合にも、自分よりカメの方が長い気する可能性もありますので、万一の場合に備える必要があります。

途中で飼育できなくなったからといって絶対に野生に返してはいけません!
人間に飼育されていたカメがいきなり野生に返されてもきちんと生きていけるかどうかもわかりませんし、生態系にも悪影響を与えます。
少し残酷な話になってしまいますが、どうしても飼育できなくなった場合に自分で殺せるくらいの心構えがないのであれば、最初から飼育してはいけません。

値段と購入方法

クサガメはペットショップ等で500~2,000円程度で購入することができます。

野生の個体は原則飼育が禁止されていますし、なんらかの病気を持っていたり、環境の変化に適応できずに弱ってしまう可能性もあるので飼育しない方が良いでしょう。