レプティ Times

爬虫類飼い方図鑑タマゴヘビ

2020/03/02 2020/03/02
タマゴヘビ
タマゴヘビ

タマゴヘビとは

ペットヘビのほとんどはマウスやラットなどを主食とする肉食性です。
しかし、タマゴヘビはその名の通りタマゴしか食べません
動く獲物を捕らえる必要がないため歯は退化しています。

ヘビを飼ってみたけどマウスをエサにするのは抵抗がある、お世話の際に噛まれるのが怖いという人でも安心して飼育できる唯一のヘビだと言えるでしょう。
これだけ聞くと非常に飼いやすいヘビだと思うかもしれませんが、初心者におすすめの種かと言われるとやや微妙です。
このような特殊な生態を持つヘビは「変態ヘビ」と呼ばれており、どちらかというとマニアやコレクター向きだと思います。

タマゴヘビの種類

タマゴヘビ自体は10種類以上存在しますが、ペットとして流通しているのは主にアフリカタマゴヘビです
ミドリタマゴヘビ(ガンスタマゴヘビ)やメディックタマゴヘビを取り扱っているショップもありますが、ぱっと見で違いのわかる人はほとんどいないと思います。

タマゴヘビはコーンスネークのようにカラフルなモルフを楽しむヘビではありません。
個体によって体色の濃い・薄いなどはありますが、基本的にはベージュやグレーなどの地味な色合いをしているため見た目の華やかさには欠けます。

また、タマゴヘビは人工繁殖がほとんど行われていないため、流通している個体の多くは野生個体です。
鋭い牙も毒も持たないタマゴヘビは、天敵に見つかった場合に身を守る術がありません。
そのため、目立たないように地味な色合いになっているのだと思います。

大きさ

タマゴヘビの全長は最大でも1m程度で、他のペットヘビと比べると一回り小さめです。
そのため、飼育スペースは小規模で済みます。

寿命

タマゴヘビの平均寿命は10年前後と言われていますが、もう少し長生きすることもあります。
お迎えの際はきちんと最後までお世話ができるかきちんと考えておきましょう。
一方で、もとが野生の個体の場合には飼育環境に適応できず、お迎え後1年も経たずに亡くなってしまうこともあります。

タマゴヘビはエサやりの頻度も少なく手間のかからないペットですが、やや神経質なところがあります。
人間に構われることは苦手なヘビのため、理解した上できちんとお世話のできる人、やむを得ず死んでしまっても割り切れる人でないと飼育は難しいです

価格

タマゴヘビは爬虫類専門のショップで2万円前後で購入することができます
流通量が少ないため、どうしてもこれくらいの値段はかかってしまうようです。

また、入荷のタイミングなどもあるため、飼いたいと思った時にすぐに購入できるとは限りません。
あらかじめショップに問い合わせて入荷日を確認しておくか、公式SNSなどをマメにチェックしておくと入荷してすぐに購入することができます。

関連コンテンツ